グルコサミンサプリナビ | 60代男女の体験談&効果検証!

グルコサミンサプリナビ | 60代男女の体験談&効果検証!

グルコサミンサプリの比較&検証サイトです!

当サイトの目的

当サイトにアクセス頂きありがとうございます。
私はこれまで、膝関節に痛みを抱える年配の方々に、体に負担の少ないグルコサミンサプリメントの活用法についてお伝えしてきました。おかげさまで、「関節の痛みが和らいだ!」といった声を頂くことも多くなり、これを機により多くの方に正しいグルコサミンの選び方を伝えたいと思い立ち、当サイトを立ち上げました。
当サイトでは、2名の60代男性・女性にモニターとしてご協力頂き、「グルコサミンで膝関節の痛みが本当に楽になるのか?」という疑問について検証しています。グルコサミンを始めようと考えている方・グルコサミンを試したけど効果がなかった方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

1: グルコサミンサプリの正しい選び方

 

今や膝関節痛対策の定番となったグルコサミン。多くのメーカーがグルコサミンが
配合されたサプリメントを発売しています。しかし、あまりにも商品数が多いため、

 

「グルコサミンサプリを始めたいけど結局どれがオススメなのか分からない・・・」
「グルコサミンサプリを飲み始めたけど膝の痛みが一向に改善しない・・・」

 

といった悩んでいつ方も多いのではないでしょうか。
そこでまず、グルコサミンサプリの@成分・A品質・B価格の観点から説明し、
自分にマッチしたグルコサミンサプリの選び方をご紹介します。

 

@ グルコサミンサプリの「成分」について

 

グルコサミンサプリは、メーカーによって含有成分が異なっています。
グルコサミンサプリを大きく3種類に分類すると次の通りです。

 

<グルコサミンサプリを3つに分類>

  • グルコサミンを中心に構成されたサプリ
  • グルコサミン+コンドロイチンの2つを中心に構成されたサプリ
  • グルコサミン+コンドロイチン+抗炎症成分の3つを中心に構成されたサプリ

 

といった感じになります。
グルコサミンは関節部分の軟骨形成の元となる軟骨成分であり、コンドロイチンは
軟骨に滑らかさを与える潤滑成分です。ですから、グルコサミンとコンドロイチンの
2つの基本成分が配合されていることで相乗効果が期待できます。

 

また、膝の痛みを和らげる為に不可欠なの「抗炎症作用」を持つ有効成分です。
膝関節の軟骨部分は擦れあうことで炎症を起こし、痛みを引き起こしています。
その為、この痛みを和らげる為にはグルコサミンとは別に炎症を抑える必要があります。

 

抗炎症作用を持つ成分として代表的なのが、「MSM」という天然成分です。
MSMは、針葉樹から抽出される天然由来の成分で、関節痛に対して鎮痛作用、
炎症を抑える作用持つことが近年の研究によって分かっています。

 

臨床試験においても、変形性膝関節症の患者がグルコサミンとMSMを同時摂取したところ、
膝関節の痛みが和らぎ、歩行能力・身体機能が改善したという報告結果があります。
グルコサミンを単独摂取した患者に比べて、より大きな成果が得られたという事実もあり
一部製薬メーカーでは、既に「MSM」配合のグルコサミンサプリを商品化しています。

 

成分に関する話をまとめると、グルコサミンサプリを選ぶ際は、
「グルコサミン+コンドロイチン+抗炎症成分(MSM等)」の3つの有効成分が
配合されていることを必ずチェックしましょう。

 

グルコサミンサプリの「品質」について

 

グルコサミンサプリの「品質」も、販売メーカーによって異なってきます。
ちなみに、ここでの「品質」というのは含有成分ではなく、サプリメントの製造から
販売までのプロセスから生じる安全性・効能のこと指します。

 

ひと口にグルコサミンサプリと言っても、飲料メーカー、健康食品メーカー、製薬メーカー
など販売元の業種は様々です。その為、発売までのプロセスにも当然違いがあります。
特に、飲料・食品メーカーと製薬メーカー間で大きく異なるのが臨床試験プロセスです。
製薬メーカーは、医薬品を発売する為には、厚生労働省の認可を得なければなりません。
その認可を得る為には、臨床試験を繰り返し行い、品質(安全性や効能)を最大限に
高めることが要求されます。

 

製薬メーカーは、日頃からこういった臨床試験サイクルを繰り返すため、品質管理には
厳しい基準を設けており、サプリメント製造にもそのノウハウを適用していると聞きます。
グルコサミンサプリは、「グルコサミンが多く含有されていれば良い」という訳ではなく、
他の成分とのバランスが大切です。製薬メーカーは、このバランスに配慮し臨床試験を
繰り返すので、他業種の販売するグルコサミンサプリよりも品質が高いと考えられます。

 

グルコサミンサプリの「価格」について

 

グルコサミンサプリを始めるうえで、気になるのが価格ではないでしょうか。
グルコサミンサプリを購入する場合、定期コースで購入した方がお得になるケースが
多いようです。とはいえ、いざ試してみたら「粒が大きくて飲みにくい!」や「膝の痛みが
まったく楽にならない!」といった不満が出て解約したいと思う状況も考えられます。

 

一部のメーカーでは、お試し用ユーザーの為に「初月特別割引」や「解約縛りなし」と
いった良心的な定期コースを用意しているところがあります。ですから、まずは初回だけ
低料金で試すことができ、気に入らなければ即解約できる商品がお勧めです。

 

2: 売れ筋グルコサミンサプリ5つを比較

 

以上の、@成分、A品質、B価格の3点から、巷で売れ筋の5つのグルコサミンサプリを
比較し評価してみたいと思います。

 

 

 

 

※赤字は評価が高いポイント

項目
サントリー

世田谷自然食品

佐藤製薬

久光製薬

大正製薬
企業種別

飲料会社

健康食品会社

製薬会社

製薬会社

製薬会社

初月特別割引

なし

なし

あり
54%オフ

あり
50%オフ

あり
80%オフ

初月
(税込)

4,374円

3,910円

2,000円

2,808円

1,080円

2ヵ月目以降
(税込)

4,374円

3,910円

3,888円

5,054円

4,860円

解約の縛り

初月からOK

初月からOK

初月からOK

4回目以降

4回目以降

グルコサミン種別

通常のグルコサミン

通常のグルコサミン

N-アセチルグルコサミン

N-アセチルグルコサミン

通常のグルコサミン

コンドロイチン

含有

含有

含有

含有

含有

抗炎症作用
(鎮痛成分)

なし

なし

含有
(MSM)

含有
(MSM)

含有
(デビルズクロー)

総評

 

 

3: 価格・品質・成分で選ぶグルコサミンNo.1は?

 

上記比較表より、成分、品質、価格の3点から5つのグルコサミンを評価した結果、
佐藤製薬の「美健知箋(びけんちせん)」が最高評価となりました。

 

ここでは、美健知箋(びけんちせん)の特徴について簡単にご紹介します。

 

美健知箋(びけんちせん)とは?


<美健知箋公式ページ>

 

美健知箋は、創立90年を超える老舗製薬メーカー佐藤製薬が扱うグルコサミンサプリです。
佐藤製薬と言えば、ユンケル皇帝液やリングルアイビー(鎮痛薬)などで有名な会社ですね。
美健知箋は、これまでの関節痛サプリで満足いく成果が出なかった人のために、佐藤製薬の
ノウハウを凝縮して開発したグルコサミンサプリメントです。

 

美健知箋(びけんちせん)の含有成分は?

 

美健知箋は、主に次の3つの有効成分で構成されています。

<美健知箋の3つの含有成分>

  • N-アセチルグルコサミン
  • コンドロイチン
  • MSM

 

N-アセチルグルコサミンで吸収力3倍!

 

N-アセチルグルコサミンは、通常のグルコサミンより3倍吸収効率が高い長所があります。
通常のグルコサミンは体内で吸収された後、N-アセチルグルコサミンに変換され、軟骨成分
として利用されます。一方、美健知箋のようにN-アセチルグルコサミンが配合されている
サプリでは体内に吸収後、即座に軟骨成分となるので無駄なロスが発生しません。

 

また、N-アセチルグルコサミンに加えて、軟骨を滑らかにし弾力性を与えるコンドロイチンが
配合されていますので、軟骨形成にあたって相乗効果も期待できます。

 

MSMで膝関節の痛みを緩和!

 

そして、鎮痛作用・抗炎症作用のあるMSMが、美健知箋の最大の特徴です。
グルコサミンやコンドロイチンは、あくまで軟骨形成の材料なので関節の痛みを直接緩和する
作用はありません。ですから、「膝関節の痛みをグルコサミンで和らげたい!」という方は、
このMSMが配合されているグルコサミンサプリを選ぶ必要があります。

 

美健知箋(びけんちせん)の価格は?

 

美健知箋は、単品購入と定期購入から選択できます。
単品購入ですと、4,320円となっており割引が受けられません。
定期購入ですと、初月54%オフ割引で税込2,000円となっています。

 

また、解約も初月からOKなので、お試しで購入する場合であっても
定期購入で初月解約とした方がお得になっています。価格としては、
2ヵ月目以降も税込3,888円なので他社のグルコサミンサプリと比べても
良心的と言えるのではないでしょうか。

 

4: まとめ

 

ドラッグストアで年配の方と会話する中で、一番多い悩み相談が
「グルコサミンを飲んでいるけれど膝の痛みが楽にならない」といったものです。
これは、「グルコサミン = 膝の痛みを緩和」という勘違いからきているものですが、
テレビCMの影響で、同じように勘違いされている方も多くいると思われます。

 

「膝の痛みを抑えつつ、軟骨生成を促す」にはグルコサミンだけではダメで、
MSM等の鎮痛成分が配合されたサプリメントでなくてはなりません。

MSMが配合されているグルコサミンサプリは、今のところ佐藤製薬や久光製薬
といった製薬メーカーしか取り扱っていないので注意が必要です。

 

当サイトでは、60代の男性・女性モニターの検証結果を掲載していますので、
ご自身に合ったグルコサミンを見つける際の参考材料としてみてください!

 

>>美健知箋モニター体験談(60代男性)
>>美健知箋モニター体験談(60代女性)


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトTOPへ モニター検証1:60代男性 モニター検証2:60代女性